NEWS・メディア

■NEWS


 過去のNEWS
   2014(平成26)年2015(平成27)年2016(平成28)年

   2017(平成29)年2018(平成30)年2019(令和元)年

2020年10月10日

東京で活動報告会を開催
 台風14号の接近で一時開催が危ぶまれましたが、予想よりも進路が逸れ、無事東京で報告会を開催しました。新型コロナウィルス感染拡大のため東京での報告会は1年ぶり。皆さんからの質問にお答えしながら、遺骨収容事業はなぜ進まないのか、そもそも遺骨はどのように探すのか、今後の活動予定等々、過去の活動から前日に入ってきた新しい情報まで様々なことをお話ししました。今後も報告会を開催しますので皆様のお越しをお待ちしています。


窓の外では時折雨脚が強くなることも。
初参加の方も含めて皆さん熱心に耳を傾けていました。



2020年10月1日

本年のサイパン遺骨調査・慰霊祭 中止のお知らせ
 武漢発肺炎により、毎年7月に実施しているサイパン遺骨調査・慰霊祭を無期限延期としていましたが、本年は中止とすることに致しました。まだ実施できる状況ではないためです。来年は実施予定ですので日程決まりましたらこのHPでお知らせします。


2020年9月27日

活動報告会(10月・東京)開催のお知らせ
 作年度の活動報告や新型コロナウィルス感染拡大以降の今後の活動方針についてお話し致します。
 また報告会の後には同会場にて茶話会を開催致しますので宜しければご参加下さい。ご多用の折とは存じますが多くの皆様のご出席をお待ちしております。
 尚、ご参加ご希望の方は準備の都合上、事前にご連絡下さい。

 ◎日時:2020年10月10日(土)
    (報告会)午後1時30分-3時
    (茶話会)午後3時-5時
 ◎場所:銀座区民館 1号室和室(東京都中央区銀座4丁目13番17号)
     ・東京メトロ 日比谷線「東銀座」駅5番出口 徒歩2分
     ・都営地下鉄 浅草線 「東銀座」駅3番出口 徒歩3分
     ・東京メトロ 銀座線 「銀 座」駅A7出口 徒歩10分
 ◎連絡先(メール)office@kuuentai.jp
     (FAX)075-321-4607
     (電 話)075-321-4661


2020年6月8日

7月サイパン遺骨調査・慰霊祭 延期のお知らせ
 7月に実施予定だったサイパン遺骨調査・慰霊祭は、武漢発肺炎蔓延のため今年は無期限延期することに致しました。この状況が落ち着きましたら再度検討致します。延期して開催の折にはHPでお知らせ致します。


2020年2月22日

「つながりマルシェvol.4」出展見合わせ、懇親会開催中止のお知らせ
 2月29日に出展を予定していた「つながりマルシェvol.4」は、新型コロナウィルス感染リスクに備えるために、大変残念ではございますが出展を見合わせることに致しました。また同日開催予定の懇親会も中止とさせて頂きます。ご予定頂いていた皆様にはお詫び申し上げます。状況が落ち着きましたら報告会等を開催して参りますのでどうぞご参加下さい。


■メディア情報

2020年7月8日

 空援隊とKUENTAI-USAが7月7日に開催する予定だったサイパン合同慰霊祭は、コロナウィルス感染拡大のため無期限延期としました。それを伝える地元新聞の記事が掲載されました。

 Marianas Variety 2020年7月7日
  「Kuentai group postpones visit to Saipan」

 日本軍最後の総攻撃(バンザイ突撃)が行われた7月7日に開催してきた慰霊祭は今年で5回目を数える予定でした。毎年国際宗教同志会や宗教者の皆さんの協力のもと営んできた式典には、サイパン市長を始めとして地元の方々、日本からも会員に参列頂いてきました。新聞社の取材に対してサイパン市長は空援隊の今回の決断に敬意を表し「また会える日を楽しみにしている」と述べられました。地元の皆さんのご理解やご協力のおかげで私達は継続的に活動させて頂いています。コロナウィルス感染拡大が落ち着いたら、サイパンでまた遺骨調査活動と慰霊祭を行います。少しでも多くの戦没者を日本にお迎えする道筋を作っていく活動は今後も続きます。


2019年8月27日

 FMぎのわん「瓦職人のヒーローにインタビュー」に倉田専務理事がゲスト出演した回(8月27日)の放送がYouTubeに掲載されました。

   ●YouTube FMぎのわん
   「瓦職人のヒーローにインタビュー@2019/08/27」
※再生後、画面右下の「YouTube」ボタンをクリックしてご覧下さい

2019年8月26日

 8月27日14時からFMぎのわん「瓦職人のヒーローにインタビュー」に急遽ゲスト出演することになりました。倉田専務理事が遺骨収容について話します。全国どこからでもスマホやパソコンでお聞きになれます。

   ●ラジオの聞き方
   ListenRadioで「全国のラジオ局」をクリック
   →「九州・沖縄」をクリック
   →「FMぎのわん」を選択
    ※FMぎのわんのHPから、ListenRadioのページにジャンプできます。

2019年7月8日

 サイパンの2つの新聞に、7月6日に空援隊が主催して執り行った慰霊祭の記事が掲載されました。

   ●Marianas Variety
  「Shinto and Buddhist priests hold memorial ceremony in hotel parking lot」


   ●Saipan Tribune 「Group marks memorial’s 4th year」


2019年5月3日

 雑誌「AERA」編集部の大平誠記者から、文書での取材依頼が2019年4月24日に空援隊に届きました。質問内容は「遺骨収集問題についての質問」です。空援隊は2019年5月3日に、回答を大平記者に送付しました。大平記者の質問と、それに対する空援隊の回答、全文を掲載致します。

    「AERA」大平誠記者からの遺骨収集問題についての質問と、空援隊の回答

 (取材の目的) ※上記の大平記者の質問から
 小誌の「時代を読む」というコーナーで、5月13日発売号で遺骨収集問題、とりわけ第二次世界大戦で最も多くの戦死者を出したフィリピンでの遺骨収集について取り上げたいと取材を続けております。中でも厚生労働省の委託を受けた貴法人が、飛躍的に遺骨収集の数を伸ばしながら、フィリピン人の骨が多数混入しているとの疑惑から収集事業が中断してしまったことについて検証したいと考えています。昭和での戦争から貴法人がフィリピンでの収集に取り組んだ平成時代を経て、新たに令和と元号も変わるこの時期に、きちんと総括しておくべき問題と存じます。

平成31年3月28日

 八重山日報 平成31年3月28日
 「海底で米墜落機を確認 親族の遺影など供える 西表島祖納沖」
 3月23日の記事の続報です。昭和20年7月に西表島の祖納の海に墜落して亡くなったパイロットについて、遺族の関係者であるアメリカ人男性が島で調査をした記事が八重山日報に掲載されました。空援隊がそのサポートを行っています。

平成31年3月23日

 八重山日報 平成31年3月23日
 「祖納沖で遺骨調査開始 太平洋戦争末期に米軍機墜落 西表島 マカロニン氏がNYから来島」
 沖縄県西表島に戦時中に墜落した米軍機とそのパイロットについて調べるため、現地を訪問中のアメリカ人男性の記事が八重山日報に掲載されました。空援隊はKUENTAI-USAと共に彼らのサポートを行っています。記事では空援隊についても触れられています。
 

平成30年11月26日

 北海道支部報告会(11月2日)の記事が室蘭民報に掲載されました。
  室蘭民報 平成30年11月5日
  「沖縄の米兵遺骨調査結果を報告 室蘭・空援隊道支部」

平成30年7月11日

 サイパンで行った慰霊祭の記事が地元の新聞に掲載されました。
 「Saipan Tribune」(サイパンの新聞) 平成30年7月9日
 ”Kuentai repatriates 800 Japanese servicemen”



平成30年7月10日

 サイパンで行った慰霊祭が地元TV局(Saipan TV)のニュース番組で放送されました。
 「Saipan TV」
 ”KSPN2 News 2018年7月9日” ※慰霊祭は8分24秒~



平成30年7月9日

 サイパンでの遺骨調査と、サイパン市長への表敬訪問が地元の新聞に掲載されました。
 「Marianas Variety」(サイパンの新聞) 平成30年7月9日
 ”Kuentai group continues to get updates on its search for WWII remains”



平成30年06月26日

 「STARS AND STRIPES」(アメリカの新聞) 平成30年6月26日
 ”Japanese group accuses US of abandoning World War II remains on Saipan”
 空援隊とKUENTAI-USA(空援隊のアメリカの姉妹団体)がサイパンで見つけたアメリカ兵の遺骨
 (第2次大戦のサイパン戦で戦死)をアメリカ政府が3年近くも収容せず放っていることついて、空援隊の
 倉田専務理事(KUENTAI-USA理事長)が取材を受けました。
 今年5月に行った沖縄の遺骨調査の写真等も掲載されています。

           

平成29年08月25日

 「北海道新聞」に北海道支部報告会の記事が掲載されました。
 ●平成29年8月23日
 「旧日本兵 遺骨収集の現状「供養もされず置き去り」室蘭でNPOが報告会」

平成29年08月21日

 新聞「室蘭民報」に以下の記事が掲載されました。
 ●平成29年8月14日
 「伝える戦争の記憶(中)NPO法人空援隊「遺骨発掘 現地で供養」」

 ●平成29年8月19日
 「「現状伝える」が大事 空援隊がサイパン調査 室蘭で報告会」

平成29年07月28日

 地元新聞に空援隊の記事が掲載されました。
  ※空援隊のこれまでの活動内容については、間違いが多くあります。
 Saipan Tribune 2017年7月11日
 “Kurata: Kuentai mission to repatriate remains hindered by lack of permits”

平成29年07月10日

 7月7日に執り行ったサイパン慰霊祭の記事が、地元新聞に掲載されました。
 ●Marianas Variety 2017年7月10日
 “Kuentai holds memorial service for WWII dead”
       
        挨拶するサイパン市長(記事内写真)

 ●Saipan Tribune 2017年7月10日
 “Kuentai honors WWII fallen in ARC ceremon”

平成29年07月05日

サイパンの地元新聞2紙に、慰霊祭開催のお知らせ記事が掲載されました。
 ●Marianas Variety 2017年7月5日
 “Kuentai to hold memorial service for fallen soldiers”

 ●Saipan Tribune 2017年7月4日
 “Kuentai to host 2nd memorial”



ページのトップへ戻る