会員募集・寄附のお願い

一緒に現地で活動したり、遺骨帰還のための活動資金の援助をお願いします

 空援隊の活動は、会員の皆様の年会費や、一般の方や企業からの寄附によって支えられています。活動範囲が広がり、資金不足が続いております。どうぞ宜しくお願い致します。
 頂戴した会費や寄付金は、遺骨帰還の調査や、日々の活動のために大切に使わせて頂きます。

①会員になる

 年に4回の機関紙のお届け、現地調査への参加、報告会・研修会に参加頂けます。

②寄附のお願い

 金銭的ご支援をお願い致します。


①会員募集

【入会方法】

  1.入会申込書を事務局に送る ※入会申込書(pdf)
    (ダウンロードできない場合は、お送りしますのでご連絡下さい)
  2.指定口座に年会費を振込む
  3.空援隊が振込を確認したら、会員登録完了です。
    後日、会員規約とステッカーを発送致します。

【会員の種類と年会費】

  ①会員     この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体
            年会費 1万円


  ②特別会員  この法人の目的に賛同し、特別に活動を援助する個人及び団体
            年会費 3万円以上

【入会申込書送付先・振込先】

 ●入会申込書送付先
  入会申込書をご記入のうえ、空援隊東京事務所までお送り下さい。※入会申込書(pdf)
    ・メール:office@kuuentai.jp
    ・FAX:075-321-4607
    ・郵 送:615-0051 京都市右京区西院安塚町12 PBビル1F
          特定非営利活動法人 空援隊宛


   ※入会に関してのお問い合わせ
    (電 話) 本部(京都):075-321-4661  東京事務所:075-321-4661
    (メール) office@kuuentai.jp


 ●年会費振込先  いずれかの銀行に年会費をお振込み下さい。
   ◆三菱東京UFJ銀行 西院支店(サイイン支店)<店番:504>
    普通口座 0038012 特定非営利活動法人 空援隊

   ◆郵便振替口座 右京郵便局
    00990-0-252603 特定非営利活動法人 空援隊

     →通信欄に「年会費」とご記入下さい。

   ◆楽天銀行 タンゴ支店 支店番号206
    普通口座 7020211 特定非営利活動法人 空援隊

    ※申し訳ございませんが振込手数料はご負担下さい。
    ※年会費は4月1日から翌年3月31日まで有効です。
     初年度は入会日から翌年3月31日までとさせて頂きます。

【会員特典】

   ・ 年4回発行の機関紙をお送りします。
   ・ 現地遺骨調査に参加頂けます。
   ・ 報告会や研修会等のお知らせをお送りします。


②寄附のお願い

1000円以上ご寄附頂いた方に『空援隊抄話』をお送りします。   

 遺骨収容を進めるためにひたすら走り続けてきた空援隊の約10年の活動を1冊にまとめました。遺骨調査・収容団体を立ち上げるに至った経緯、現場に合わない役所のやり方、新たな方法論の確立のための外交交渉、間違った報道、それでもやり続ける理由、最終的に空援隊が目指すものは何か等・・・。
 戦没者を日本に迎えるため、当時は話さなかったことも、今回初めて公にしました。これを読んで是非一緒に調査現場に来て頂きたいと思います。



 1000円以上ご寄附頂いた方にお送りしますので、ご希望の方は、以下のいずれかのご寄附をお選び頂き、①ご住所 ②お名前 ③電話番号をお知らせ下さい。


      ・メール:office@kuuentai.jp
      ・電話:075-321-4661  FAX:075-321-4607

 空援隊の活動及び、遺骨収容活動の今を知って頂ける内容になっておりますので、多くの方からのご寄附をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

1.戦後70年基金   平成27年7月1日設立 「戦後70年基金」設立趣意書
 この基金は、先の大戦の責任を私たちの世代で果たし、これまで受け継がれてきた日本の風土や歴史、文化、そして先人たちの思いを次の世代に引き継ぐための基金です。 そのために私たちは、これまで取り組んできた戦没者の遺骨調査・収容活動をして、遺骨収容を終わらせることを目標とします。
 先の大戦で亡くなられた方々は国内外、軍人・民間人を合わせて約310万人。そのうち海外戦没者は240万人以上いますが、半数近くの113万人以上が現在も収容されず、海外に残されたままです。日本のために亡くなられた方々が70年以上も放置されている現状を、私たちは約10年間見てきて、これまで国が本気で取り組んでいれば日本に還れた方々が多くいることを知りました。
 それでも、今なら収容できる方々がまだまだ大勢います。私たちは、これまでの活動を通して、民間でもできる遺骨収容活動の仕組を少しずつ作り、ようやく確立できました。今後は、私たち民間ボランティア団体だけで収容を進めて、これまで以上に多くの戦没者を日本に帰還させたいと思っております。国の支援を受けない分、費用はかかりますが、迅速に収容活動を進めることができます。そのために、国民の皆様のご理解、ご支援を賜わりたく存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  ※詳しくは、「戦後70年基金」設立趣意書(pdf) をご覧下さいませ。
  ※基金の説明資料はこちらです。
   「戦後70年基金」設立と寄附のお願い、及び設立趣意書(pdf)

  (振込先)いずれかの銀行にお振込み下さい
   ◆郵便振替口座 日本橋郵便局
    00170-0-420122 特定非営利活動法人 空援隊

   ◆みずほ銀行 京都支店<店番:430>
    普通口座 1113833 特定非営利活動法人 空援隊

     ※お振込み頂きましたら、お名前とご連絡先を事務局までご一報頂けましたら幸いです。
      当口座にお振込み頂いた場合、お名前しか分からず、寄附の報告書やお礼をお送りすること
      ができません。お手数をおかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

      ・東京事務所 電話:075-321-4661  FAX:075-321-4607
      ・メール:office@kuuentai.jp


2.一般寄附
 調査・収集活動費用及び、日々の活動費用としても使わせて頂きます。

  (振込先)
   郵便振替口座  右京郵便局
   00990-0-252603  特定非営利活動法人 空援隊

    →通信欄に「寄附」とご記入下さい。




ページのトップへ戻る