映像
※無断転載を一切禁じます。無断転載された場合には、損害賠償請求をさせて頂きます。

■新着映像

日本兵の遺留品
71年ぶりに故郷に
~福島県二本松市~
(時間)7分09秒
(掲載)2016年4月17日

硫黄島で戦死した兵士の遺留品が71年ぶりに故郷に帰りました。遺留品を前にご家族が思うこととはー。
修学旅行生、遺骨の埋葬地に
~グアム・平和学習の  
      新たな試み~
解散を目指して
~戦没者遺骨収容への決意~
空援隊10周年
(時間)6分04秒
(掲載)2016年3月24日
(時間)6分04秒
(掲載)2016年1月12日
修学旅行生が日米戦の激戦地を訪れ、1万人近くの日本兵が埋められたままの場所に立ちました。日本初の戦没者遺骨に係る実地での平和学習。今の高校生はどう感じたのか? 空援隊が遺骨収容をするのはなぜか?
そして目指すものは?
平成27年11月28日の設立構想10周年記念講演会で「決意」を語りました。

■フィリピン

空援隊 第29回調査 空援隊 第27回調査
(時間)10分
(掲載)2010年4月4日
(時間)9分25秒
(掲載)2010年2月18日
空援隊 第25回、26回調査 空援隊 第11回調査
(時間)17分04秒
(掲載)2009年12月25日
(時間)20分41秒
(掲載)2008年4月23日
「フィリピン現場視察」
-空援隊活動報告より-
これ以前の作品は
随時アップしていきます
(時間)11分00秒
(掲載)2007年2月16日

■サイパン・グアム


※再生後、画面右下の全画面ボタンをクリックして
 ご覧下さい
戦後72年 それぞれが見た戦没者遺骨収容
  (時間)16分15秒
  (掲載)2017年7月26日
 ※YouTube空援隊チャンネル掲載
サイパンでの調査で見つかった遺骨。それらは日本に帰せるのか?国(厚生労働省)は遺骨収容に積極的に取組んでいるのか?調査に参加した人たちが、見て、知って、感じたこととは-。
平成29年7月に実施した遺骨調査と慰霊祭のドキュメンタリー

※再生後、画面右下の全画面ボタンをクリックして
 ご覧下さい
 祈りとともに ~遺骨収容を続ける理由~
  (時間)22分57秒
  (掲載)2016年7月27日
 ※YouTube空援隊チャンネル掲載
サイパンで遺骨収容と慰霊祭を行うはずが突然の発掘許可の取り消しというまさかのアクシデント。慰霊祭で祀る予定だった遺骨がないまま式が始まろうとしたその時ー。
止まりかけた遺骨収容が動きだそうとする一部始終の記録(平成28年7月)。
修学旅行生、遺骨の埋葬地に
~グアム・平和学習の  
      新たな試み~
それぞれの視線の先
~戦没者の遺体収容~
(時間)6分04秒
(掲載)2016年3月24日
(時間)21分13秒
(掲載)2015年12月5日
修学旅行生が日米戦の激戦地を訪れ、1万人近くの日本兵が埋められたままの場所に立ちました。日本初の戦没者遺骨に係る実地での平和学習。今の高校生はどう感じたのか? 夫が何度も戦場に行っていた初参加者、大学生、100回以上現場を仕切ってきた指揮官、それぞれの視線の先にあるものとはー。
平成27年10-11月のサイパン調査。
サイパン遺骨調査
平成26年9月
~民間初の日米合同調査~
坂元大輔顧問
サイパン戦没者遺骨調査
平成26年8月
(時間)20分11秒
(掲載)2014年10月1日
(時間)5分30秒
(掲載)2014年9月20日
日米初の合同調査で遺骨を見つけたものの…。
調査実施のために現地役所が突然突きつけた許可条件とは。
国会議員坂元議員が遺骨調査をする理由とは。

■アメリカ

日本の団体が見つけた米兵
70年ぶりに故郷に
~Richard Beanさん葬儀~
(時間)17分23秒
(掲載)2014年10月17日
平成25年7月にサイパンでの発掘調査で発見した、リチャード・ビーンさんの御遺骨がヴァージニア州のクアンティコ国立墓地に埋葬されました。

■日本

日本兵の遺留品
71年ぶりに故郷に
~福島県二本松市~
解散を目指して
~戦没者遺骨収容への決意~
空援隊10周年
(時間)7分09秒
(掲載)2016年4月17日
(時間)6分04秒
(掲載)2016年1月12日
硫黄島で戦死した兵士の遺留品が71年ぶりに故郷に帰りました。遺留品を前にご家族が思うこととはー。 空援隊が遺骨収容をするのはなぜか?
そして目指すものは?
平成27年11月28日の設立構想10周年記念講演会で「決意」を語りました。
海上自衛隊艦初の輸送による
戦没者遺骨の引き渡し式
~平成26年10月24日~
ディレクターズカット版
海上自衛隊艦初の輸送による
戦没者遺骨の引き渡し式
~平成26年10月24日~
(時間)5分59秒
(掲載)2014年11月2日
(時間)4分09秒
(掲載)2014年10月25日
ディレクターズカット版。
式典に参列した方のインタビュー入り。
平成26年10月24日、ソロモン諸島で収容された御遺骨を載せた海上自衛隊の練習艦「かしま」が晴海埠頭に帰港しました。自衛隊艦による戦没者の御遺骨帰還は戦後初めてのことです。

■その他

YouTubeにも映像を掲載しています。ここでは掲載していない2分程の作品が多数あります。空援隊の名前の由来、スピンオフ作品もあります。是非ご覧ください!
        こちらをクリック




ページのトップへ戻る