NEWS・メディア

■NEWS


 過去のNEWS
   平成26(2014)年   平成27(2015)年
   平成28(2016)年   平成29(2017)年

平成30年5月12日

年度報告会開催
 年度報告会を開催しました。10年以上前、113万人以上もの戦没者の遺骨が残されていることを全く知らなかった我々が、なぜこの活動を始めたのか。そのきっかけとなった国の事業の実態、その状態が今も続き、遺骨収容が進んでいない状況。そして空援隊が昨年から始めた日本に残るアメリカ兵の戦没者の調査や沖縄での調査、その他昨年の空援隊の活動についてお伝えしました。
 様々な質問も出て、遺骨収容を進めるためにどうすれば良いのか、参加者も一緒に考える機会となりました。 



 

平成30年5月11日

定期総会開催
 定期総会を開催し、昨年度の報告書及び決算、今年度の事業計画及び予算、役員の再任、定款変更等全ての議案が承認されました。
 その後の懇親会では、空援隊の現在の活動、国の事業の実態等色々とお話しました。
 


近隣の県の会員さんや大阪支部長、北海道から千葉英也理事長が
東京の会場に駆けつけました。

平成30年5月10日

沖縄遺骨調査 2日目
 朝一で戦没者遺骨収集情報センターに行き、昨日洞窟で見つけた遺骨の報告をしました。また沖縄で遺骨を見つけた際の対応について説明を受けました。
 そして昨日遺骨を見つけた場所を再調査。周辺を探すと残骨や歯、靴のソールや中敷等も多く見つかりました。今回は地表調査の段階で詳しくは調査できませんでしたが、今後も沖縄で調査を続けます。現在空援隊は日本人戦没者に加えて、本土や沖縄に残っているアメリカ人戦没者の遺骨探しも行っています。少しでも情報がありましたら空援隊までお知らせ下さい。宜しくお願いします。
 


残骨。周辺を詳しく探せばもっと見つかる可能性も。


歯もいくつか見つかった


多くの鋲が打たれたソール。日本軍か米軍のものかは調査中。

平成30年5月9日

沖縄遺骨調査 1日目
 沖縄在住のアメリカ海兵隊員から遺骨の情報が入り、急きょ沖縄を訪問。情報の寄せられた場所に行くと、沖縄の古い慣習である風葬の遺骨であることが分かりました。
 その後、前回訪れた南部の丘で洞窟調査。戦時中のものと思われる遺留品と遺骨を見つけました。この辺りは日本軍の陣地だった可能性があります。


薬瓶(左)と遺骨(右)


「水虫液」と書かれた薬瓶


茶碗

平成30年4月26日

サイパン遺骨調査・第3回サイパン合同慰霊祭のお知らせ(7月)
 空援隊では7月にサイパンにおいて遺骨調査と慰霊祭を執り行います。
 遺骨調査は洞窟に残されている遺骨を探す予定です。また慰霊祭は昭和19年にバンザイ突撃が行われた日に、その戦場において行う予定です。
 多くの皆様のご参加・ご参列をお待ちしております。ご参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。詳細をお知らせします。

 ■慰霊祭 平成30年7月7日(土) 午前中
      ※慰霊祭のみご参加の方は各自でご手配をお願いします。
       (ご希望の方には現地旅行会社を紹介します)

 ■遺骨調査 (予定)平成30年7月5日(木)~9日(月)

 ■日程・費用 (例)成田出発の場合
  ①7月5日(木)~7月9日(月) 4泊5日 約20万円前後
  ②7月5日(木)~7月8日(日) 3泊4日 約16万円前後

 ■参加条件
  ・滞在期間中(空港出発から帰国まで)、次の2つのルールを守れる方
   ①食事は食べ残さないこと
   ②禁酒
  ・安全確保のため、スタッフの指示に従って下さい
  ・遺骨調査にご参加ご希望の方は、空援隊の会員になって頂く必要があります。

 ■注意点
  ・破傷風の予防接種を出来る限り受けておいて下さい。
  ・入国審査の時間短縮のため、電子渡航認証システム(ESTA)への登録をお願いしています。

 ■応募締切 6月10日(日)
  ※成田からの直行便が廃止になり、便数が減ったために飛行機代・宿泊費が高騰中です。
   参加のご意志がおありでしたら、出来る限り早目にご連絡下さい。

 ■問合せ
  特定非営利活動法人 空援隊
  (電話)075-321-4661 (メール)office@kuuentai.jp

■メディア情報

平成29年08月25日

 「北海道新聞」に北海道支部報告会の記事が掲載されました。
 ●平成29年8月23日
 「旧日本兵 遺骨収集の現状「供養もされず置き去り」室蘭でNPOが報告会」

平成29年08月21日

 新聞「室蘭民報」に以下の記事が掲載されました。
 ●平成29年8月14日
 「伝える戦争の記憶(中)NPO法人空援隊「遺骨発掘 現地で供養」」

 ●平成29年8月19日
 「「現状伝える」が大事 空援隊がサイパン調査 室蘭で報告会」

平成29年07月28日

 地元新聞に空援隊の記事が掲載されました。
  ※空援隊のこれまでの活動内容については、間違いが多くあります。
Saipan Tribune 2017年7月11日
 “Kurata: Kuentai mission to repatriate remains hindered by lack of permits”

平成29年07月10日

 7月7日に執り行ったサイパン慰霊祭の記事が、地元新聞に掲載されました。
 ●Marianas Variety 2017年7月10日
 “Kuentai holds memorial service for WWII dead”
       
        挨拶するサイパン市長(記事内写真)

 ●Saipan Tribune 2017年7月10日
 “Kuentai honors WWII fallen in ARC ceremon”

平成29年07月05日

サイパンの地元新聞2紙に、慰霊祭開催のお知らせ記事が掲載されました。
 ●Marianas Variety 2017年7月5日
 “Kuentai to hold memorial service for fallen soldiers”

 ●Saipan Tribune 2017年7月4日
 “Kuentai to host 2nd memorial”



ページのトップへ戻る